2019年 受講生の声

東大生に地理攻略法を
教えてもらい東大合格!

東京大学 文科二類
林原 世明さん

東大合格を知った時

安心したというか
受かったとはずっと思ってたとはいえ、万が一ってこともあるんで
やっぱ番号があったときはちょっとホッとした…しましたね。

フォーサイトオンライン家庭教師の「地理」で良かったところ

自分で地理を…去年解いてたときは、答えしかなくて
その答えに到達する思考回路っていうのも解らないまんま、答えだけ暗記する、みたいな感じだったんですけど

今回はやっぱりその答えに至るまでの思考回路とかもわからないところは質問できたんで、たぶんそこが一番良かったと思います。

「地理」の添削指導で身についたこと

最初のころはやっぱり、地理は基本的に草稿をしないっていうか
問題を見てすぐ、とりあえず知っている単語とか知識を実際の解答欄に書いちゃうって感じだったんですけど

まず問題の紙にその今まで勉強した…因果関係というか、矢印とかで…使って何個か書いて、その中で選んで書くっていう

そもそも、それをしようと思っても最初はできなかったんで
それができる…知識をつけてもらったっていうのと

書く前に整理するというか、そういうことも
この四か月で身に付いたかなと思います。

授業で得られる効果

授業する日に…それまで勉強をしていて、一時中断して授業をしたあとっていうのは、切り替えがもうされてるんで、
そのあとすぐにスッと勉強に入ることもできます。

二週間ていうサイクルのスパンでみても、授業をしたあとは普段あんまり地理やりたくないなって思っても

「よし、じゃあちょっと今地理のモチベーションになったからちょっと地理やってみようか」

って、授業のあととか、授業のすぐ前でも「あ、ちょっと地理やんないとな」って思って、苦手な科目の勉強にもつながったっていう感じですかね。

東大受験生へオススメ勉強法

自分が勉強にあててる時間じゃないときに、頭をよくするか、っていうふうに考えてて、
その科目を勉強してるときに思い出すのって結構簡単なんですよ。

その…関係してる知識とかが引き出されるからいいんですけど、
本当に何もしてない、ただぼーっと歯磨いてたときに、あれってなんだっけなっていう

「あのときあれがおきたのは何年だっけ」みたいな

そういうときに思い出せるかっていうのを、結構大事にしてて、そうするとやっぱり暗記は結構定着するなっていうふうに自分では思ってて、

とにかくなんでもいいんで、とりあえず勉強してないときに勉強に関連することを、ずっとやってなくていいんで、ふっと思ったときに、引っ張り出してくるっていうことは結構意識してたかなとは思います。

東大合格を目指している受験生へメッセージ

やっぱり自分がだした答案について
添削してもらったことは、仮にマイナスというかよくないって指摘されたとこであっても第三者の視点から見てもらってるんで、それは真摯に受け止めるべきだと思うんで、

自分が東大合格に一番近づくために最大限利用して取り入れていってもらえたらなと思います。

担当家庭教師との対談

難関大学への合格へどう至ったのか…担当した家庭教師との対談動画はこちら!