2019年 受講生の声

東大生との授業で
モチベーションアップして
東京大学に合格!

東京大学 理科一類
浅野 華以さん

東大合格を知った時

その瞬間にホッとした…ことはなくて、
緊張のままのテンションの高さがそのままなんか…息が詰まるような思いでした。

フォーサイトオンライン家庭教師の良いところ

自分で過去問演習をするだけだと、
まあやっぱり自分一人しか過去問の出来を確認する人がいなくて、

自分一人ではわからない、気づけないポイントに突っ込んで、家庭教師さんがアドバイスくれたりとか。
それから…自分が「まあいいかな」って思ってたようなところに、鋭くアドバイスをいただけたこととか


やっぱり第三者が自分の答案を見てくれるっていうのは、やっといて良かったなって思ってます。

現役東大生と直接話せるメリット

アドバイスを身近にしてくれる人がほしいなとは思ってたんですけど、

現役東大生にネット上で授業をしていただいて、それで時たま聞ける
東大がどんな大学なのかとか、
どんな魅力があるのかとか、入学したらこんなことがあるよとか、
それから学部こんなところに行っているんだとか。


そういうのを聞くことでなんとなく、
自分の中で東大での学びみたいなものが、ある程度形を持ったものとして意識できて、
それが僕としては一番現役東大生が面倒みてくれるときの一番のメリットかな

っていうふうに思ってます。

「化学」の添削指導について

化学の添削指導で一番自分が良かったなって思ってるのは、
担当家庭教師の村上さんに、化学の計算で僕は本当にミスが多くて困ってたんですけど、

計算式の立式の仕方とか、
そういう答案には現れないところでの工夫が聞けて、
それを実際に自分も試してみたら計算のミスが減って、
それが大きな収穫だなと思ってて。


あとは自分一人だと正直、過去問を定期的にスケジュール立てて勉強してくっていうのはそんなに簡単じゃなくて、

それをフォーサイトのカリキュラムにのっとって、定期的にこなしていくことができたので、
おそらくフォーサイトを利用してなかったら、入試までに今年ほど過去問演習は積んでなかったかもしれないと思ってるので、
それが良かったなと思ってます。

東大合格を目指す受験生へメッセージ

東大の過去問は市販の問題集を解いててもわかるように、
とても質の濃い、良い問題ばっかりなんで、

そこの問題から得られる収穫は市販の問題よりも、より多くのものを得られるんじゃないかなと思うので、

一度解いた添削問題はきちんと復習する…。
で、そこでみつけた苦手な点とかは自分で基礎に戻って勉強する。
っていうふうにサイクルを自分で作って勉強
していけば、

フォーサイトのサービスをきちんと活かせるんじゃないかな。
っていうふうに思います。

担当家庭教師との対談

難関大学への合格へどう至ったのか…担当した家庭教師との対談動画はこちら!