2019年 受講生の声

苦手科目を東大生が指導して
東京大学に合格!

東京大学 文科一類
土谷 美咲さん

他の塾にはないフォーサイトオンライン家庭教師ならではのサービス

塾とか学校だと、やっぱり東京とか首都圏だと、
東大向けの講座だったりとか、
実際に東大生から教えてもらう機会っていうのがいっぱいあると思うんですけど、

北海道になってくるとそういう機会が全然なくて、生の情報も限られてるので、
フォーサイトで直接東大生から教えてもらうなかで、そういう情報で不利なところはできるだけなくせたのかなというふうに思いました。

指導科目に「世界史」を選んだ理由

私がもともと世界史が苦手教科で…、
で、それに加えて学校の授業が結構遅れ気味だったのもあって、

本当にこのままでなんとかなるのかなっていう不安が強かったので選びました。

オンライン個別指導でプラスになったこと

まずその世界史の進度っていうか、
それをこの時期までには全部終わらせたほうがいいよっていう
明確な進度の目標っていうのを立ててもらったので、

それを目安にして一周…一回、世界史一周できたっていうのが
大きかったかなって思いますし、

あと世界史の断片的な知識じゃなくて、縦の流れとか横の流れとか、そういうのをわかりやすく教えてもらったのが
すごく役立ちました。

東大生家庭教師の印象

いろんな東大生家庭教師さんに教えてもらうなかで、
すごい親切に親身になってアドバイスしてくださったので、
イメージとしては結構、テレビに出てるような東大生とか、
そういう人いっぱいいるのかな、って思ったんですけど、

すごくフレンドリーな人がいっぱいで、
親しみやすかったです。

受験期間中で不安に感じていたこと

私は東大の冠模試があるまで
全然過去問とかに目を通してたこともなかったので、
実際に夏ごろに冠模試を受けた時の判定もひどかったですし、

実際にこれであと半年で間に合うんだろうかっていうのがすごく不安でした。

不安を解消してくれた家庭教師のアドバイス

半年間やってくにつれて結構現役生の最後の追い込みというか、
その伸びがあるので追いつけるんじゃないかっていう話をしてもらったのが
結構安心できました。

東大合格に繋がった家庭教師の指導

国語は結構最後のときに
現代文の解き方とか、古文漢文との時間配分の方法っていうのを教えてもらって、
実際本番も時間配分っていうのを意識しながら
書き方も十分語尾とかに注意しながら解けたので、
それは役立ったなと思いました。


世界史は大論述とかあと小論述というので、
他の人より点数をとることを目標にしても大丈夫だよっていうふうに
教えてもらってたので、
そこもまあ、やる気…やる気?違いますね。

モチベーションはもとから高かったので、
自信をもって当日取り組むことができました。

東大合格を目指している受験生へメッセージ

特に遠方に住んでる人とかだと、
実際に東大受験に向けてアドバイスとか情報が少なくて不安になることが
あったと思うんですけども。

フォーサイトのサービスを通じて東大生の方から直接教えてもらうなかで、
そういった不安は解消されると思うので、

東大生のチューターさんにどんどん質問とかを浴びせつつ、頑張っていってほしいと思います。

担当家庭教師との対談

難関大学への合格へどう至ったのか…担当した家庭教師との対談動画はこちら!