2019年 受講生の声

浪人経験のある東大生が
サポートして東京大学に合格!

東京大学 文科二類
吉里 紀潤さん

東大合格を知った時

信じなくて、何回か見たんですけど。
自分の番号で

とりあえず母親に知らせにいって、
そしたら、喜んでくれましたね。

受験勉強中に悩んでいたこと

伸びてるかわからないっていう、
自分が今どれぐらいの場所にいるのかってのもわかんないし、
周りもやっぱり出来る人しかいなくて、その中で自分はたぶん中盤ぐらいだな。
みたいな感じになっちゃって、

受かるのか、っていうのはずっと不安でした。

不安を解消してくれた担当教師のアドバイス

単純にわかんないところを教えてくれるっていうのもあるんですけど。

同じ浪人生だったっていう経験を活かしたサポートとか、
助言をしていただいたので、
浪人って結構不安がつきものな感じなので、
それを解消してくれるっていうのが大きかったです。

担当教師に伝えたいこと

僕、世界史がめちゃめちゃ出来なくて、
あと数学もできたり出来なかったりの差がすごい激しくて、

そういう中で2週間に1回ですか、課題出していただいて、
担当家庭教師も、生活をこなしながらそういうことしなきゃいけないのに、
僕、結構遅れたりとかしちゃって、
本当になんか、申し訳ないし。

すごい親身にアドバイスしていただいたので、
本当に感謝しかないですね。

苦手を克服した勉強法

僕の勉強法というか、苦手克服みたいな感じなのは、
僕、世界史が苦手なんですけど、
単元を絞ってそこを解説っていうか、
先生みたいに授業できるぐらいにするっていうのを心がけてて。


どうでもいい裏紙とかに内容をまとめて、
流れとして確認してみるみたいなのはやってましたね。

東大合格を目指している受験生へメッセージ

たぶん不安しかないと思うんですね。
勉強してるときも休んでるときも…たぶん本気では休めないと思うんですけど。

やるときはやってやんないときは本当にしっかり休むというか、
気持ちを切り替えて。

やる限りたぶん結果はついてくると思うんで、
あまり気を張らずというか、落ち着いて挑んでほしいですね。

担当家庭教師との対談

難関大学への合格へどう至ったのか…担当した家庭教師との対談動画はこちら!