フォーサイトの大学受験対策講座は高校生のための入試対策講座です

東大対策講座

現役東大生執筆の過去問解答・解説が見られる!

フォーサイトの大学受験対策講座は、eラーニング「イノベー®」を利用して学習を進めます。お試し受講生登録をしていただくと、eラーニング「イノベー®」が無料でお試しいただけます。

幅広く、難度も高い東大の出題形式を徹底分析した、選りすぐりの良問で構成されたテキストを用いて、トップレベルの講師が解説講義をします。なお、この講座は基本内容は終えていることが前提です。

科目一覧courses

英語

英語2018
概要 東大入試には「どんな知識」を用いて「どのような思考過程」に沿って問題を解けばよいのかを詳しく解説しています。現役東大生による再現答案からは記述問題の評価のポイントがわかります。
内容 第1章 大問1 (A)全文要約問題
第2章 大問1 (B)文補充・英語要約問題
第3章 大問2 (A)自由英作文
第4章 大問2 (B)和文英訳問題
第5章 大問4 (A)語句整序問題
第6章 大問4 (B)英文和訳問題
第7章 大問5 長文読解総合問題

 

数学

文系数学(01・02)
概要 数学においては、暗記型学習法の受験勉強は不合理かつ非効率で、基本的な計算手法・技法をもとに1つひとつの知識を組み合わせて思考すること――知識力(HOW)と思考力(WHY)――の両面をバランスよく鍛えることが重要なのです。
本講座では、定型問題を学習する際に重要なポイントを正しく理解し、応用~発展レベルの問題でそれまでインプットしたものをアウトプットしていくトレーニングを行います。東大合格に必要な基礎知識はもちろん、問題文の読解力をはじめ解法につなげるための発想力、論理的思考力、正確な計算力などを身につけていきましょう。
内容 ※講義動画では、解説編を取り扱います
<01>
〇基礎事項編
1 連立方程式の式変形
2 連立不等式の式変形
3 関数のとり得る値の範囲と解の存在条件
4 点の動く範囲と解の存在条件
5 正領域と負領域
6 図形の通過領域
7 合同式と余りの計算
8 和の計算
9 定型タイプの漸化式
〇問題編
Ⅰ 関数・方程式・不等式
Ⅱ 場合の数・確率
Ⅲ 数列・漸化式
〇解説編
Ⅰ 関数・方程式・不等式
Ⅱ 場合の数・確率
Ⅲ 数列・漸化式

<02>
〇問題編
Ⅳ 整数・論証
Ⅴ 座標平面・図形
Ⅵ 微分・積分
〇解説編
Ⅳ 整数・論証
Ⅴ 座標平面・図形
Ⅵ 微分・積分

 

理系数学(01)
概要 数学においては、暗記型学習法の受験勉強は不合理かつ非効率で、基本的な計算手法・技法をもとに1つひとつの知識を組み合わせて思考すること――知識力(HOW)と思考力(WHY)――の両面をバランスよく鍛えることが重要なのです。
本講座では、定型問題を学習する際に重要なポイントを正しく理解し、応用~発展レベルの問題でそれまでインプットしたものをアウトプットしていくトレーニングを行います。東大合格に必要な基礎知識はもちろん、問題文の読解力をはじめ解法につなげるための発想力、論理的思考力、正確な計算力などを身につけていきましょう。
内容 ※講義動画では、解説編を取り扱います
<01>
〇基礎事項編
1 連立方程式の式変形
2 連立不等式の式変形
3 関数のとり得る値の範囲と解の存在条件
4 点の動く範囲と解の存在条件
5 正領域と負領域
6 図形の通過領域
7 合同式と余りの計算
8 和の計算
9 定型タイプの漸化式
〇問題編
Ⅰ 関数・方程式・不等式
Ⅱ 場合の数・確率
〇解説編
Ⅰ 関数・方程式・不等式
Ⅱ 場合の数・確率

 

国語

現代文(01・02)
概要 東大の現代文というと、それだけで途方もなく難しいのではないかと思ってしまうかもしれませんが、実は、基礎的な知識や考えを組み合わせることによって解答を作成できます。知識自体ではなく、受験生の「思考力」が問われているのです。この講座では、問題文を正確に読解したうえで、解答用紙に読解ができていることを表現する方法を徹底的に講義していきます。
内容 <現代文01>
第1章 論理的読解とは 読解の理論
第2章 二〇〇六年 文理 評論1 「死と宗教」 宇都宮輝夫
第3章 二〇〇七年 文理 評論2 「読書について」 浅沼圭司
第4章 二〇〇八年 文理 評論3 「反歴史論」 宇野邦一
第5章 二〇〇九年 文理 評論4 「白」 原研哉
第6章 二〇一〇年 文理 評論5 「ポスト・プライバシー」 阪本俊夫
第7章 二〇一一年 文理 評論6 「風景のなかの環境哲学」 桑子敏雄
第8章 二〇一二年 文理 評論7 「意識は実在しない」 河野哲也
第9章 二〇〇四年 文理 評論8 「柳宗悦 手としての人間」 伊藤徹
第10章 二〇一四年 文理 評論9 「落語の国の精神分析」 藤山直樹
第11章 二〇一五年 文理 評論10 「傍らにあること―老いと介護の倫理学」 池上哲司

<現代文02>
第12章 二〇〇六年 文科 随筆1 「学校を糾弾するまえに」 宮澤康人
第13章 二〇〇七年 文科 随筆2 「手の変幻」 清岡卓行
第14章 二〇〇八年 文科 随筆3 「思想する「からだ」」 竹内敏晴
第15章 二〇〇九年 文科 随筆4 「山羊小母たちの時間」 馬場あき子
第16章 二〇〇四年 文科 随筆5 「写真論集成」 多木浩二
第17章 二〇一一年 文科 随筆6 「風聞の身体」 今福龍太
第18章 二〇一二年 文科 随筆7 「たったこれだけの家族」 河野裕子
第19章 二〇一三年 文科 随筆8 「深さ、記号」 前田英樹
第20章 二〇一四年 文科 随筆9 「馬の歯」 蜂飼耳
第21章 二〇一五年 文科 随筆10 「ある風来猫の短い生涯について」 藤原新也

 

古文
概要 東大古文で必要となる知識(要不要の区別・使用法)を確認し、東大入試への巧緻を極めた解法に則って、それらの知識を的確に使えるよう指導していきます。
各講は「確認」「演習」「実践」の三部で構成されています。
確認:知識の確認や復習、センター試験問題を利用した解法の確認を行います。
演習:「確認」で身につけたものを演習問題を通じて整理します。
実践: 国公立大・東大の過去問を実際に解き、古文の力の養成・完成を図ります。
内容 第1章 東大古文を知る①
第2章 東大古文を知る②
第3章 東大古文の現代語訳①
第4章 東大古文の「説明」問題①
第5章 東大古文の理由・心情説明①
第6章 東大古文の和歌①
第7章 東大古文の現代語訳②
第8章 東大古文の理由・心情説明②
第9章 東大古文の「説明」問題②
第10章 東大古文の和歌②
第11章 東大古文の内容合致問題

 

漢文
概要 東大漢文で必要となる知識を確認し、それらの知識を的確に使って、与えられた問題に対して過不足のない解答を作成できるよう指導していきます。
各講は「確認」「演習」「実践」の三部構成となっています。まず基本的な知識の確認からはじめ、演習問題で知識を整理し、最終的には東大の過去問を実際に解き、東大漢文に必要な力の養成・完成を図ります。
内容 第1章 東大漢文を知る①
第2章 東大漢文を知る②
第3章 東大漢文の現代語訳
第4章 東大漢文の説明問題①
第5章 東大漢文の説明問題②
第6章 東大漢文の説明問題③
第7章 東大漢文の漢詩
第8章 東大漢文の総仕上げ①
第9章 東大漢文の総仕上げ②
第10章 東大漢文の総仕上げ③
第11章 東大漢文の総仕上げ④

理科

物理
概要 受験では,公式や定理を覚えることも必要ですが,記述式の入試問題ではそこから先の応用力が要求されます。公式,定理はしっかり理解されているか,それを導出した過程と結果は正しいのか,それぞれが加点,減点に結びつきます。
本講座では,公式・定理の丸暗記ではなく,「覚えた基礎知識を1つひとつ組み合わせて思考していく方法」を学びます。そして,すべて記述式である東大物理の試験に向けて,与えられた時間・スペース内に,解答を適切かつ簡潔にまとめる力を養います。
基礎知識を固める「基礎編」と東大の過去問を中心にした演習問題を集めた「実践編」で,東大合格の学力を磨きましょう。
内容 基礎編
1 力学
2 熱,波動
3 電気
4 電磁気,原子

実践編
1 力学1
2 力学2,熱
3 波動
4 電気
5 電磁気
6 原子,原子核

 

生物
概要 本講座の目的は、生物を受験の切り札に仕上げることにあります。東大など難易度の高い大学の生物ではハイレベルでしかもニュータイプの考察問題が、論述形式・描図形式(グラフ化や図化)・計算問題の形式で出題され、これらがどの程度正解できるかで合否が決まる傾向が強いのです。これらの出題に対し高得点を上げるには、本講座で取り上げたハイレベルかつニュータイプの演習を通して、カンとコツを磨き、生物学的思考を養成しておくのがベストな方法です。
内容 第1章 遺伝子と形質発現,発生と生殖
1 PCR法 
2 テロメア 
3 RNA干渉 
4 キャンベルのモデル
5 遺伝子組換え  
6 エピジェネティクス 
7 iPS細胞 
8 ホメオティック遺伝子
9 血縁度  

第2章 細胞・代謝
10 アポトーシス
11 化学浸透圧説 

第3章 体内環境,免疫
12 DNAの再構成とクローン選択説   
13 モノクロナール抗体

第4章 刺激の受容と反応
14 渡り鳥の定位 
15 フロリゲン  

第5章 生態と環境,進化と系統
16 CAM型光合成
17 群れと縄張り      
18 代替戦略

 

地歴

世界史(01)
概要 東大の世界史は第1問で450字から600字の大論述が、第2問で30~120字の小論述が出題されます。本講座はその論述問題へ対処しうる力を養うことが目的ですので、第3問は直接は扱いません。講義ではテキストに書き込みを入れていきます。その書き込みは、論点のかなめとなる事柄です。講義の内容をテキストに書き込むことで、理解がより深まるでしょう。
内容 <世界史01>
第1章 モンゴル帝国前後までの歴史
第2章 アジアの大帝国と近世ヨーロッパ諸国

 

東大専科キャンペーン


現役東大生執筆の過去問解答・解説が見られる!

フォーサイトの大学受験対策講座は、eラーニング「イノベー®」を利用して学習を進めます。お試し受講生登録をしていただくと、eラーニング「イノベー®」が無料でお試しいただけます。

PAGETOP
Copyright © フォーサイトの大学受験対策講座 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.